クロツラヘラサギ(Platalea minor)の衛星追跡 (九大-東大-韓国・国際共同研究プロジェクト) 2009・2010

クロツラヘラサギの巣立ち後の移動分散、広域的な環境利用や季節的な渡りのルートの解明を目指し、衛星による行動追跡をおこなっています。2009年7月 28日、8月7日および2010年7月に、韓国北部の仁川島沖と江華島沖にあるクロツラヘラサギの繁殖地にて、巣立ち直前の幼鳥への発信機(GPS-ARGOS)の装着に成功し、追跡を開始しました


装着個体

=2010年度=

42991

42994(E12)☆  (MAPはページ下段)
2010.10.22日頃、韓国・仁川周辺-繁殖地より移動を開始し、少なくとも24日に中国・江蘇省塩城市大豊市の黄海沿岸に到着、25日には上海へ、さらに南下し26日には、中国・福建福州長楽市・文武砂镇、そして福建福州福清市・龍江河口(福清湾)へ移動、福清市沿岸域に滞在していました.

11/10 日さらに南下し、マカオ近海海上、中国・海南島の南海上を通過後、11/12-6:00のGPSデータでベトナム・ビントゥアン省に到着しました. ~11/19日、同地区Ap Vinh Haoに滞在、11/21日、さらに南下しホーチミンの南15kmの沿岸・サイゴン河下流域へ移動しました.

11/26 日、メコン川河口を通過後、27日カマウ半島を南下、28日にムイ・カマウ国立公園、28日午後には半島東側(タイ湾側)・キエンザン省・Kim Quii沿岸の田園地帯と思われる地域に到達しています.11/30日、カンボジアへ. 12/4日再びベトナム側へ、12/5日現在、ベトナム・アンザン省の田園地帯に. 12/6日再びカンボジア側(ベトナム-カンボジア国境付近)タケオに. 4/22日プノンペンの東20kmの湿原地帯に滞在.4/23日、繁殖地へ戻り始めたようでベトナムの北部内陸の湖、そして4/26日中国南部・広東省陽江市江城区に到達しました。4/30日以降、受信がありません。



=2009年度=

96704(K84)

96705(K85)

96706(K86)



Map(Time Zone: JP) (オリジナルMAPへのLink)
(受信データの一部のみをプロットしています)

Satellite tracking of BFSB-all


**このサイトに関する一切の情報を許可無く転載・複製することを禁じます**

(HP担当:西田)
Comments