2013.01.25-26 第14回GCOE国際セミナー

2013年1月25日・26日に九州大学・箱崎キャンパスで、Jacques van Alphen博士(ライデン大学・オランダ)にお越しいただき、下記の演題でセミナーをしてい
ただくことになりました。van Alphenさんは寄生蜂の寄生戦略やシクリッドの種分化などの研究で御活躍されています。内容は25日はショウジョウバエ寄生蜂の進化生態学、26日は東アフリカ・ビクトリア湖のシクリッドの種分化についてです。

1/25 "Larval parasitoids of Drosophila as a model system in evolutionary
ecology: behaviour, life histories and niche differentiation."

1/26 "Sexual Selection and Speciation: Mechanisms in Lake Victoria
Cichlid Fish."

これに加えて、セミナー後に、RAや院生の方々の研究紹介を聴いていただき、アドバイスを頂く場を設定する予定です。より詳しい日程については後日更新します。

なお、このセミナーはGCOEアジア保全生態学コース授業科目「国際セミナーI,II」(D1,D2の必修科目)の一環として行われます。皆様の御参加を御待ちしております。
Comments