2012.12.11-12 データ解析に関するセミナー

2012年12月11~12日に、統計数理研究所 島谷健一郎准教授をお招きして、データ解析に関するセミナーを開催します。
皆さまふるってご参加ください。
 
■日時:2012年12月11日(火)~12(水)9:30~15:00

■講師:統計数理研究所 島谷健一郎准教授

■場所:理学部生物第一会議室(箱崎キャンパス理学部本館2階)

■タイトル:空間点分布データと点過程モデリング

■内容紹介:
生物の保全では、データが空間的な広がりを持っていることが多い。
空間的なひろがりを持つデータでは、データ解析の手法は空間的な広がりのない
ものとは異なることが多い。
また、データを得られている点がどのように分布しているのかや、
空間的に近い点の方が遠い点よりもデータが似通っている傾向がある(正の空間
的な自己相関)かといったことが、データ解析の結論にも強く響いてくる。
島谷健一郎准教授(統計数理研究所)をお招きして、空間的なデータを扱う方法と
空間的な自己相関があるときにどのようにデータを解析するかについてお話しいただく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Comments