2010.11.30 第二回中国太湖の水環境と生態系保全に関する国際シンポジウム

【シンポジウム名】
「第2回中国太湖の水環境と生態系保全に関する国際シンポジウム」

【趣旨】
近年、中国・太湖では水環境の悪化が深刻化し、社会問題となっています。
本シンポジウムでは、日・中・韓の水環境研究者が集い、最新の水環境保全技術等を紹介しながら、
太湖流域の水質・生物多様性の保全方策について意見交換します。

【主催】
東アジア環境研究機構(九州大学)
【共催】
GCOE アジア保全生態学(九州大学)
同済大学
上海交通大学

【日時】
2010年 11月 30日 (火) 9:30-17:00
【場所】
西新プラザ (九州大学)
福岡県福岡市早良区西新2丁目16-23 (福岡市営地下鉄・西新駅より徒歩10分)
アクセス→ http://www.kyushu-u.ac.jp/university/institution-use/nishijin/

【主な発表者】
李建華 (同済大学・中国)
張振家 (上海交通大学・中国)
李参 (韓国建設技術院・韓国)
島谷幸宏 (九州大学)
末松吉生 (東栄商興・日本) 他

発表は日本語と中国語の逐次通訳となりますので、お気軽にご参加ください。

また水環境全般に関するポスター発表を募集しておりますので、発表を希望される方は
添付ファイルをご参照いただき、11月12日までにアブストラクトをメールにてご提出ください。
 
 
Ċ
Web Admin,
2010/10/29 2:26
Ċ
Web Admin,
2010/10/29 2:26
Ċ
Web Admin,
2010/10/29 2:26
Comments