アジア保全生態学‎ > ‎ホーム‎ > ‎無題‎ > ‎

九州大学創立百周年記念「グローバル化する世界と多様性」国際シンポジウム

2011/10/27 20:14 に Web Admin が投稿   [ 2011/11/18 5:05 に Shin Nishida さんが更新しました ]
九州大学生物多様性戦略国際シンポジウム
主題:『持続可能な自然共生社会の基盤としての生態学と生物多様性科学』 
主催:九州大学
共催:グローバルCOEプログラム「自然共生社会を拓くアジア保全生態学」
協力:理学研究院、農学研究院、工学研究院、総合理工学研究院、アジア保全生態学センター、
    東アジア環境研究機構
日時:2011年11月19日(土)
会場:九州大学稲盛ホール(288席)
対象:国立大学関係者(研究者・教員)、行政機関関係者、学界関係者、一般市民

プログラム:
10:00-11:00 Tetsukazu Yahara (Department of Biology, Kyushu Univ.)
Asian conservation ecology: Kyushu University's efforts ranging from our new campus to tropical Asia

11:00-12:00 Simon Levin (Department of Ecology and Evolutionary Biology, Princeton Univ.)
Complex adaptive systems and the challenge of sustainability

12:00-13:30 Lunch break

13:30-14:30 Michael Donoghue (Department of Ecology & Evolutionary Biology, Yale Univ.)
Reconnecting ecology and evolution to understand biodiversity and cope with global change

14:30-14:10 Break

14:40-15:10 Yoh Iwasa (Department of Biology, Kyushu Univ.)
Neutral theory as a predictor of avifaunal extinctions after habitat loss

15:10-15:40 Yukihiro Shimatani (Department of Urban and Environmental Engineering, Kyushu Univ.)
Sustainable river management in harmony with nature

15:40-16:00 Break

16:00-17:30 Panel discussion

懇親会 「天天」
 
参加希望の方は事前登録を下記へご連絡ください。
 
 
 
 
Comments